開業する季節はいつがいい?

さて、飲食店を開業する季節はいつごろが良いでしょうか?

答えはいくつもあります。

例えば、消費税の節税を狙うのであれば、開業は秋から冬が良いでしょう。

初年度の売上を1千万円未満にすることで、消費税の免税期間を最大限引き伸ばせます。

次に、創業補助金を狙うのであれば3月中に補助金の申請を出し、

4月以降に開業となるでしょう。

また、ビアレストランやちゃんこ鍋など、旬の季節がある業態は

その旬の季節が来る前に開業すべきでしょう。

もちろん、良い物件と巡りあった時が開業の時期とも言えます。

開業に関するお悩み、どうぞご相談ください。

レストランサポート税理士事務所

佐藤豊税理士事務所

秋の開業サポートキャンペーン実施中

創業 TOP

飲食店の経営を楽しくするメルマガ配信中! メルマガ登録はこちら

無料相談・資料請求はこちら TEL:0120-954-075 受付時間:9:00~18:00(平日)