さて、現在創業したとき、または法人成りしたときは 最長2年間、消費税が免除されます。 ところが、消費税のインボイス制度導入に伴い、 この免税がなくなります。 インボイス制度の導入は平成33年。 とすると、創業と法人成りの両方で4年間の消費税免税を使うのなら、 いま創業しないと間に合い ...

もっと読む

さて、飲食業界には今後4年間で5つの危機が訪れようとしております。 1つ目は社会保険の強制加入。 これは法人限定ですが、現在、社会保険への加入が 政府により非常に協力に推し進められております。 2つ目は消費税の増税。 3つ目はオリンピック終了後の不況。 4つ目は牛肉価格の高騰。 ...

もっと読む

さて、以前お知らせした、 小規模事業者持続化補助金の公募が 11月4日に開始されました。 詳しくはこちら(商工会議所のHPに飛びます。) これは、小規模の事業者が広告に使う費用の 3分の2を国が負担します、という制度です。 MAX50万円の補助が出ますので、 イメージ的には広告 ...

もっと読む

さて、商工会議所からの情報で、 間もなく小規模事業者持続化補助金の 公募が開始されるそうです。 これは、小規模の事業者が広告に使う費用の 3分の2を国が負担します、という制度です。 MAX50万円の補助が出ますので、 イメージ的には広告に75万円使い、 50万円を国から返しても ...

もっと読む

当事務所のお客様のMICHIOさんが、 すごい料理をメニューに加えました。 究極のステーキ丼膳 3500円!!! 「牛肉」と「うに」のマリアージュが魅力的で、 満腔の自信を持っておすすめできる料理です。 ただし、平日のディナー限定、 10月中旬からのご提供なのでご注意ください。 事前予約も必須です ...

もっと読む

さて、飲食店を開業する季節はいつごろが良いでしょうか? 答えはいくつもあります。 例えば、消費税の節税を狙うのであれば、開業は秋から冬が良いでしょう。 初年度の売上を1千万円未満にすることで、消費税の免税期間を最大限引き伸ばせます。 次に、創業補助金を狙うのであれば3月中に補助金の申請を出し、 ...

もっと読む

さて、みなさんは「固定資産」という言葉をご存知でしょうか? 簡単に言うと、「固定資産」とは、何年かに渡って使える 内装工事や備品、機械や営業権などの資産の事を言います。 (そのほかにも繰延資産という物がありますが、今回は省略します。) 税金の計算上、固定資産は何年かに分割されて費用になります。 ...

もっと読む

弊事務所は飲食業に関わる節税ノウハウを多数所持しております。 ですが、こういった節税ノウハウは個人事業者時代から 前もって行う方が断然有利です。 ですから、法人成りをされる方はぜひその前にご相談ください。 レストランサポート税理士事務所 法人成りキャンペーン 佐藤豊税理士事務所 ...

もっと読む

さて、飲食店を創業される方は、一度は居ぬき店舗での開業を 考えたことがあると思います。 しかしご注意。居ぬき店舗には一つだけ注意すべき点が あるんです。 それは、 「短期間で飲食店が出たり入ったりを繰り返している店舗は避ける」 です。 そういった店舗には、飲食店が上手くいかない ...

もっと読む

さて、事業を行っている方であれば、法人成りのことは 当然お考えになったことがあるはずです。 法人成りでの節税ポイントは、大きく2つあります。 1、役員報酬をもらうことにより、給与所得控除が使えるようになる。 2、消費税が免税となる期間がある。 逆に、法人成りのデメリットとしては、 社 ...

もっと読む

飲食店の経営を楽しくするメルマガ配信中! メルマガ登録はこちら

無料相談・資料請求はこちら TEL:0120-954-075 受付時間:9:00~18:00(平日)